エコリサイクルセンター

お問い合わせはコチラ

洗濯機・衣類乾燥機の処分方法7個(無料・有料)廃棄回収してもらえる?サービス紹介

洗濯機・衣類乾燥機の処分方法7個(無料・有料)廃棄回収してもらえる?

毎日の生活に欠かせない家電製品といえば、洗濯機です。多忙な方にとっては、衣類乾燥機も必需品かと思います。洗濯機に関しては使用頻度が高いので、買い替えの多い家電です。不要になりました洗濯機・衣類乾燥機の処分について、あなたはどうしていますか?

意外と皆様が知らない、洗濯機・衣類乾燥機のリサイクル方法と、お得に処分できる方法について、ご紹介いたします。

洗濯機・衣類乾燥機はそのままゴミ出しできる?

要らなくなった洗濯機や衣類乾燥機は、少し前までは、普通に粗大ゴミとして捨てていました。

しかし現在は、そのまま粗大ゴミとして捨てることはできません!2001年に、国の法律として家電リサイクル法が施行されたためです。

この法律が目指しているのは、限られた資源と地球環境を守るため、持ち主とメーカーがタッグを組んで家電を回収し、資源の再利用を行い、埋め立て処分するゴミを減少させることです。ですので、昔は粗大ゴミとして回収され埋め立て処分していた家電製品のうち、再利用可能な部品が数多い、4品目がリサイクル対象に指定されたというわけです。

これにより洗濯機・衣類乾燥機は、リサイクル対象家電4品目のひとつとなりました。そして、法に則って回収、リサイクルすることが義務づけられています。

洗濯機・衣類乾燥機の無料処分方法4個

不要な洗濯機はリサイクルするのが決まりですが、ほとんど使っていない商品、新品に近い状態の商品、まだ十分に使える商品については買取や下取りが可能です。リサイクル料金を負担して回収してもらうより、お得に処分可能ということです。

①まだ新しい洗濯機・衣類乾燥機は売れる

多くのリサイクルショップや中古家電専門店で、洗濯機や衣類乾燥機を買取しています。

家電製品の場合、買取が可能な年数目安については、製造から5年以内。しかし、5年を過ぎたものでも、ほぼ未使用であったり状態の良いものであれば買い取り可能なケースもありますので、ぜひ査定時に相談してみてください。

値段がつかなくても、無料で回収してもらえることもあります。査定の際は、リサイクルの料金、取り外しにかかる手数料、回収・運搬費用込みの買取金額をかならず確認してください。

当社エコリサイクルセンターでは高額買取も行っていますので、ぜひご利用ください。

②販売店で下取りしてもらう

家電ショップ、小売ショップ、通販ショップのようなところで家電製品を購入すると、古い製品について下取りしてもらえるケースがあります。全部の店舗で実施してはいません。購入時に店舗で確認がマストです。

下取りに関しては、商品の分を値引き、もしくはポイント還元してもらえるというスタイルが一般的です。値段はつかなくても無料で回収してもらえることも。自身でリサイクル料金を払って処分すことと比べると、お得に処分可能です。

③ネットフリマ、オークションで売る

まだ全然使える洗濯機・衣類乾燥機を捨ててしまうのは何となくもったいないものです。古い洗濯機や衣類乾燥機は買取不可ですが、フリマサイトやネットオークションをなら売れることも。

宅配便で送るには梱包が必要ですが、洗濯機の場合は段ボールで包むのは困難です。ですのでこの場合、専用のカバーで梱包してもらえる「らくらく家財宅急便」が便利です。

④必要な人に無料で譲る

不要になりました洗濯機・衣類乾燥機については、必要としている方に譲るという方法が手軽でおすすめです。知人に尋ねてみるほか、地域の情報交換掲示板を活用して受け取り手を探すこともできます。ただ、受け渡し方法の詳細については、あらかじめしっかり確認しておくことが大事です。

洗濯機・衣類乾燥機の有料処分方法3個

洗濯機・衣類乾燥機が要らなくなった際は、リサイクルが必要です。リサイクル料金については、いずれも「2300円+税」となっているメーカーがほとんどのようです。

①買い替え時にリサイクルを依頼する

家電量販店ほか数多くの販売店で、新品の商品購入時に手元の商品をリサイクルするサービスをしています。購入した商品を設置するタイミングで、処分する洗濯機・衣類乾燥機を取り外して回収してくれるサービスなので、大変便利です。

リサイクル料金のみではなく、取り外し手数料、回収・運搬料金が加算されるケースが一般的です。事前にリサイクル券の購入の有無など、細かい部分は購入時に店舗でご確認ください。

②民間の不用品回収業者にリサイクルを依頼する

使用していない洗濯機・衣類乾燥機を処分のみの時は、回収業者に依頼して処分する方法がおすすめできます。洗濯機などは大きいので運び出しや、運搬が大事です。ガスの衣類乾燥機の場合、ダクトを取り外し、壁の穴をふさぐ作業がマストなので、無理せず業者に依頼するのがベストです。

リサイクル料金の他に、取り外しにかかる費用、回収・運搬にかかる費用、出張料など必要なので、申し込みをする際には見積もりが必須です。

地域最安値水準で依頼するなら当社をぜひご利用ください。

③自分でリサイクルする方法

ご自身で手続きができれば、最安で洗濯機・衣類乾燥機を処分可能です。郵便局にてリサイクル券を購入し、製品を自分で取り外し、地域指定引取場所に持ち込みます。リサイクル費用の他に、お金はかかりません。

当社の出張回収をぜひご利用ください

すぐに回収してもらいたい、家からの運び出しもお願いしたい、そんな要望にお応えします。最短で即日対応!無料お見積りが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちらのページです。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ