エコリサイクルセンター

お問い合わせはコチラ

広島市のブラウン管・液晶・プラズマテレビの廃棄処分方法サービス紹介

広島市のブラウン管・液晶・プラズマテレビの廃棄処分方法

広島市のテレビ廃棄処分

■以下の製品は家電リサイクル法の対象です■
エアコン 洗濯機 衣類乾燥機 テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ) 冷蔵・冷凍庫 

これらの家電は一般の粗大ゴミと同じように捨てることができません。リサイクル料金を支払い、製造業者に回収を依頼します。回収料金はメーカーごとに異なります。
処分の手続きは自治体ごとに違います。お住まいの地域のルールをあらかじめ確認しておくことをお勧めします。
自治体ホームページはこちら

自治体にテレビの回収処分を依頼したいときは?

不用になったテレビを処分したいときは、家電リサイクル法の定める手順を踏まなければなりません。
リサイクル回収は「小売店(回収と運搬)」「家電メーカー(リサイクル処理)」「消費者(費用の負担)」の三要素で成り立っています。家電を輩出する消費者は、家電リサイクル券を購入することで費用を負担します。

家電リサイクル法による処分方法

≪方法1≫ テレビを購入した店または買い替えをした店に引き取りを依頼する。
回収の方法や料金は店舗によって異なります。依頼する店舗へ詳細をお尋ねください。

≪方法2≫ お住まいの自治体の回収業者へ依頼する。遠方に引っ越したため購入した店舗へ依頼できないといった場合や購入店が不明な場合は、自治体の指定する業者へ回収を依頼できます。自分で指定の引き取り所へ搬入することもできます。その場合は、事前に家電リサイクル券を購入しておく必要があります。

RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

リサイクル法対象の家電を処分するときにかかる費用は?

●家電リサイクル費用
(例)※製造業者ごとに異なりますので、ホームページ等で最新の情報をご確認ください ※税込み
家電リサイクル券センター(RKC)
エアコン 1,620円/テレビ(16型以上) 2,916円/
洗濯機 2,592円/冷蔵庫・冷凍庫(容積171L以上) 4,968円

●収集・運搬費用
廃家電の運搬を依頼した業者(小売店や自治体の指定業者)へ支払います。
自分でメーカー指定の引き取り場所へ持込む場合は必要ありません。
ただし、リサイクル費用として家電リサイクル券を事前に購入する必要があります。リサイクル券は郵便局で購入できます。

ブラウン管式・液晶・プラズマテレビを処分するだけの場合

テレビを販売した業者には、過去に販売した製品や同種の製品を買い替えで購入した消費者から依頼された古い製品を引き取る義務があります。消費者は販売店にリサイクル料金と収集運搬にかかる費用を支払います。
費用は業者ごとに異なるのでまずは業者に問い合わせて確認しましょう。
通信販売業者(ネットショッピングやテレビショッピングなど)で購入した製品の手続きも同様です。

家電リサイクル料金はなぜ必要なのか

家電リサイクル法は限りある資源の再利用とゴミの減量を実現します。それに伴って発生する費用を、家電の排出者が負担することで、製造業者は排出された自社製品を回収し、分解・リサイクルすることができるようになります。

収集・運搬料金はなぜ必要なのか

排出された家電は各製造業者が運営するリサイクル施設で処理されますが、その前段階として「指定引取場所」という中継所に集められ、一時保管されます。「指定引取場所」への運搬を販売店や自治体の指定業者へ依頼する場合は、運搬費用を消費者が支払うことになります。

すぐに処分したい方は不用品回収業者へ

「処分したいテレビがあるけれど、手続きの仕方がわからない」
「忙しくて処分する暇がない」
という場合は、不用品回収業者へ任せてしまうのが一番です。

配線の処理などテレビの処分に伴う副次的な作業もまるごと任せることができます。
回収の日時も柔軟に対応してもらえるので、お仕事などでお忙しい方も気軽に依頼できます。
無料で電話見積りが依頼できるので、費用が心配な方も安心してご相談ください。

当社の無料見積もりはこちらのページです。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ