エコリサイクルセンター

お問い合わせはコチラ

FRP船・ボート・ヨットの廃棄リサイクル・回収処分・引き取り・解体サービス紹介

FRP船・ボート・ヨットの廃棄リサイクル・回収処分・引き取り・解体

船・ボート・ヨットの処分で困っていませんか?
放置すると1000万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

平成17年11月、廃FRP船を適切に処理し、再資源化する「FRP船リサイクルシステム」がスタートしました。
そんな中、船・ボート・ヨットなどの処分方法が適切でなかったり、不法投棄されたりするなど、社会問題となっています。
当社はこの社会問題を解決するため、船・ボート・ヨットのリサイクル処分を行っています。

丁寧かつ適法に、処分かつ解体しますので、ご安心ください。

引越し不用品回収

漁船、クルーザー、船外機もご相談ください。

FRP(Fiber Reinforced Plastic)はガラス繊維とプラスチック樹脂を積層して凝固した複合材料で、
昭和40年代以降、その優れた強度、耐久性等により、小型船体の構造材料として急速に普及してきました。

今日ではプレジャーボートや小型漁船の殆どがFRP艇体を採用しているのが現状です。
しかしFRPはその素材の特徴上、寿命が長く高強度で処分が困難なうえ、
処理費用が高いため、不法投棄などの問題が起きています。

廃棄費用を安くするためのポイント

◯船の状態

沈没しているよりも、自力で航行できる船のほうが引き上げ費用などがお安くなります。

◯場所

廃棄するときには場所が必要です。
岸や作業場所から遠い場合は、作業できるところまで移動させる必要があります。
作業しやすい場所まで事前に移動されていれば、安くなります。

◯船内の残留物

動力燃料(重油・軽油・ガソリン)は事前に抜いておいてください。
また、調理用ボンベやバッテリーなど発火・爆発の危険性があるものは事前に取り外してください。
燃料の抜き取りや取り外しには、別途費用がかかります。

作業の流れ

1.無料お見積もり

船の状態、構造、総重量、などによって料金が異なるため、
まずはお気軽にご相談ください。
お見積もり料金をお知らせします。

2.作業日時の決定

いつ作業を行うのか、お客様と日程を調整します。

3.船の引き取り

船を引き取り、こちらで適切に処分・解体します。

4.料金のお支払い

お見積もりした料金をお支払いいただきます。
勝手に後で金額を上乗せしたりはしません。

当社の特徴

1.年中無休・早朝深夜も対応

年中無休で対応します。
早朝深夜も事前予約をいただければ、作業が可能です。

2.最安値を目指しています

業界最安値を目指しています。
料金には自信があります。
一度お見積もりで、ご相談ください。

3.信頼と清潔

後から追加請求されたり、ごまかしたりなどのトラブルはありません。
信頼関係を大切にしています。

また、気持ちよく利用していただけるよう、清潔な格好に気をつけています。

相談・問い合わせ

無料見積もりを行っていますので、お気軽にご相談ください。
こちらのページからお問い合わせください。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ